便秘改善のお茶の変化

便秘改善の為に便秘茶と言われるものを飲むのは効果的ですが、この便秘茶が苦手という方も居ます。
それは独特の味をしているお茶が多く、特に昔の便秘茶の味や匂いは決して他人におススメ出来ないようなものが多かったです。
しかし昨今の便秘茶は味や匂いに一工夫されているモノが多く、誰にでも馴染んで飲みやすいように工夫しているお茶が増えました。
選択肢も増えましたし、便秘茶が苦手だった方でも、現在のお茶なら継続的に飲用する事が可能な方は多いでしょうし、薬のような副作用もなく
安心して飲む事が出来ます。
ネットサイト等で味の評判をチェックして、美味しい便秘茶を探すのも良いです。
基本的に効果が薄くなったというわけでは無いですし、あくまで味の改良等が進んでいるのです。

□参考サイト
http://xn--r9ji1pnb5r064nou9ci9e.com/

筋力低下で便秘になる

便秘は腸内環境が悪い、繊維質を取っていなかったからと言うだけで起こるものではなく筋力低下でも便秘になります。
筋力が衰えたことで腸の動きが悪くなり便秘すると言うこともあるので腹筋など筋肉を鍛えるほうが将来的にもオススメではありますが、筋トレはつらいと言う人は腸の周りをマッサージして動きを促してあげたり、うつぶせやおなかを引っ込ませるなどドローインだけでも筋力は付くのでそういう動きを試してみてください。

便秘の辛さは体験した人しか分からないですよね

便秘って辛いですよね。
とはいえ便秘をされたことがない人からするとなんとなくお腹が張って痛いぐらいはわかっていても実際の辛さは分かりにくいんですよね。
私も昔は慢性的に便秘に悩んでいて排便は3日・4日間隔はあたり前のような生活をおくっておりました。
そしてひどいときには1週間出ないケースも有り、そんなときに友人から映画やショッピングのお誘いがあったときにあまりの辛さに便秘を理由に断ったことがありました。
すると便秘の辛さがわかっていない友人はそんな理由で断るなんでありえないということで一時期仲が冷え切ったなんてこともありましたよ。
なので体の辛さ以外にもいろんな弊害がある便秘は最近では解消しようと適度な運動や溜めすぎずてしまった場合には薬もうまく利用して健康管理に気を使っています。

便秘と頭痛の悩ましい関係

朝は調子が良かったのになんだか昼過ぎから気分が悪くなり、夕方から夜にかけて特に夕飯後大変気分が悪くなり頭痛が始まる……これは私の昔からの持病のような症状なのですが、偏頭痛ではありません。今では原因もしっかりわかっています、これは便秘の症状なのです。
でも単純に考えて便秘が頭痛を引き起こすというのはちょっと関連が思い付かないので、かなり長い間悩んでいました。頭痛も激しくなると吐き気も伴ったりするので、食中毒か消化器の病気かとあれこれ薬を飲んだりしました。この頭痛が便秘に原因があることが分かったのは、ある旅行がきっかけでした。
旅行に行くとかなり高い確率で便秘になる私は、その時も長距離バス旅行でトイレにこもるのが嫌で我慢していたこともあって便秘になっていました。車酔いをしたと思い、薬を飲みましたが気分はどんどん悪くなりバスを降りた後に吐いてしまうほどでした。友人宅についてゆっくり休み完全病人状態で看護されましたが、次の日トイレに行って便秘が解消すると嘘のように気分の悪いのも頭痛も吐き気も消えてしまったのです。あまりにスッキリ消えたので自分でも呆れるほどでした。
それ以来、滞留感のある時の頭痛やむかつきは便秘の症状であることがわかり少し安心しました。でも便秘そのものが解決しないと頭痛も治まらないことがはっきりしたので、喜ぶことはできません。なんとか便秘そのものをなくしたいものです。

毎日欠かさず取り入れている便秘予防法

便秘になると腹痛や肌荒れを起こすことが多いので、できるだけ普段から便秘にならないように注意をしています。その中で私が毎日欠かさずに取り入れているのが、お腹のマッサージです。
夜、寝る前に仰向けに寝転がってお腹を掌で軽くマッサージするのです。この時、手の動かし方はひらがなの「の」になるように動かします。おへそのななめ上あたりから始めて、最後は左下腹部で終わるように動かすことが大切です。掌でマッサージした時にお腹が少し硬くなっていると感じる時は、便秘になりかけている可能性があります。なので、少し強めの力でマッサージしています。
すると翌朝にはすっきり出せることが多いので、食事内容や運動が理想的でない時でもマッサージだけは欠かしません。

便秘ニュース

http://xn--u9jxf0b3dr99rzjm93al6hyp4awy8bdpd.com/

修学旅行で便秘になり辛かった

学生時代の修学旅行で便秘になったことがあります。
修学旅行は昼間は観光地を周り、夜は大勢で宿泊するので落ち着いてトイレに行けませんね。
夜中にこっそり旅館のトイレでしようと試みましたが気持ちだけで便は出ませんでした。
同級生たちも同じような調子で、便秘気味になった人が続出しました。
2~3日の旅行なのでお腹が張るのを辛抱して自宅に帰ってからしようと思いましたが、
何日もお腹に便を溜めている状態は身体にも良くありませんね。
旅行から帰宅して家のトイレに入るとリラックスできました。
お通じが出やすいようにお水をたっぷり飲んで数日分の便が出た時はスッキリしました。
旅先では緊張感や環境の変化で便秘になりましたが、安心できる家なら便秘が解消するのだと驚きました。

便秘が苦しくて便秘をすぐにでも治したいという人のために、便秘を治すための方法や必要なものなどを説明するブログです。